母乳を増やすのは大変!?

授乳中のママさんのおよそ48%が、
母乳を増やしたい」「母乳の出が悪い
ということで悩んでいることをご存じですか?

誰にでも相談できることではないですし
母乳が出ないことで自分を責めたり、
いろいろ母乳を増やすための方法を試しても
なかなか効果が実感できていないのは、
あなただけではないのです。
bonyuu

自分の食べるものの栄養バランスを考えたり
水分を毎日3Lくらいとるとか
甘いものを我慢しないといけないとか
母乳を増やすために何をしないといけないのか

調べればすぐに出てきますが

ほとんどのママは、育児で手一杯で
自分の生活習慣を見直すというところまで
手が回らないのは皆さん同じですよね。

できたらやってるわ!て感じですよ。

でも、そんな不安や不満を一発で解決できる方法が
存在していたんです!

すでにたくさんの先輩ママさん達が効果を実証済みです。



一応、母乳の量を増やすために有効とされることを
いくつか改めて見直して見ましょう。




〕目次〔

母乳を増やす簡単な方法【授乳ママ必見!】
母乳が増えたらすべて上手く回りだす♪
母乳が増えない大きな原因
母乳の量を増やす方法は根拠がない!?

母乳を増やす簡単な方法【授乳ママ必見!】

母乳が少ないと、ママはどうしても自分を責めがちです。

「自分は母としての責任を果たせているのか?」
赤ちゃんの免疫が弱くなるのではないか?」
「赤ちゃんに十分な栄養をあげれてないのでは?」

とどんどん不安が募り、
さらには旦那さんに指摘されたりすると
さらにプレッシャーになりますよね。

ストレスが溜まるとさらに母乳の出が悪くなるので
負のスパイラルにどんどん陥ってしまいます。

母乳を増やすためにできることとして
一般的に考えられるのは

・栄養バランスを整えて、ビタミンミネラルを摂取
・水分をしっかり摂る。1日3リットルくらい。
・心をリラックスさせ、ストレスを溜めない
・お風呂などでマッサージする
・甘いものを控えめにする


といったことです。


もちろんこれらがきちっとできれば良いですが

育児で頭がいっぱいなのに

母乳を増やすために毎日しっかりとした栄養バランスを考えて
自分の食事を用意するとか
ゆっくりお風呂に入ってマッサージとか
自分の時間をとってストレス発散とか

気を使っていられませんよね・・・


そんな同じ悩みを持った先輩ママたちを
心から助けたのが



「小豆(あずき)」の存在なんです!


なぜ?急にここで小豆!?


実は小豆は
授乳中のママには必須な
ビタミンB・マグネシウム・亜鉛・鉄分など
栄養バランスが素晴らしいんです!


さらに、その小豆に含まれる栄養がもつ
代謝を促進する効果が注目され
母乳を増やすためのみならず

ハリウッドスターや海外のセレブ達
健康維持やスタイル維持のために
こぞって摂取している事実です。


じゃあ、あずきの缶詰買ってこよう!

ってちょっと待ってくださいね。

毎日ボリボリ食べれないですし
糖分や添加物なども一緒に摂取することになってしまいます。
あなたの母乳はあなたの食べたものでできてますし
それがそのまま赤ちゃんに行くわけですからね

毎日のものにはやはり気をつける必要があります。

無添加で安心できて
毎日時間をとらず簡単に続けられて
産後の健康もサポートできて
しかもコスト面でも気軽に続く
すでにたくさんの先輩ママが効果を実証済み!


そんな
母乳を増やすための方法の決定版が

【母なるおめぐみ】というあずき茶です。
詳細はこちら↓↓




母乳が増えたらすべて上手く回りだす♪

想像してみてください

毎日、ただお茶を飲むだけで
搾らなくても母乳がしっかり出てくる。
今の不安やストレスから一気に解放されます。

無添加で安心だから
副作用の心配もない。bonyuuhueta

今なら特別価格だから
コスト面も無理なく取り入れることができる。

母乳が増えるだけでなく
ハリウッドセレブが取り入れるほど
健康に良いので、
質のいい母乳がどんどん出る。


人間の身体は、食べたものでできています。
赤ちゃんは、あなたの母乳でできています。

あなたの母乳が質が良いと
赤ちゃんの体質がまるっきり良くなります!

自分と家族の健康を守ることができて
身体的にも精神的にも健康に導いてくれるので
自分を責めることもなくなります。
健康は何より大切ですもんね♪

効果はすでに先輩ママ達が実証済みなので
母乳育児で本当にお困りで
ここにたどり着いたのなら
一度は確認してみてください。

きっとあなたを助けてくれるはずです。






母乳が増えない大きな原因

母乳を増やすためにこういったお茶を活用することはもちろんですが

逆に、なぜ母乳が増えないのか?

ということの原因を潰しておくことも大切です。

母乳が増えない原因として考えられること

●水分の摂取量が少ない
●食生活も含め、生活が不規則
●授乳をする回数が少ない
●ストレスを溜めている
●ミルクの方が多い


といったことが挙げられます。

これらは

水分を意識的にとったり
根菜類を多く摂るように心がけることで食生活は改善に向かいます。

そして、人間の身体はなんでも、寝ている間に作られるのですが
母乳も例外ではありません。

昼寝でもいいので、睡眠時間をしっかりとりましょう。

また

ミルクの割合が多いと、赤ちゃんがミルクでお腹いっぱいに
しようとするので
なかなか母乳を吸おうとしなくなります。

それがまた母乳が増えない原因にもなり
ストレスがたまり
悪循環になるので、ミルクの割合を減らすことも考えてみてください。

その上で

こういった母乳を増やすのに効果的なアイテムを取り入れると
より一層、子育てライフが明るくなりますよ♪

母乳の量を増やす方法は根拠がない!?

そもそも母乳が多いか少ないかの判断はどういう基準でしたらいいのでしょうか?

一つの目安としては赤ちゃんの体重です。

赤ちゃんの体重が順調に増えていればさほど気にすることはありませんし、赤ちゃんの体重がなかなか増えていかない時期というのも当然あります。逆に減ってしまっているようなら母乳の量が足りていないかもしれません。

母乳 増やす

新生児期の1,2カ月くらいは、1日に20から30グラムくらいずつ増えていくとされていて、1カ月にすると大体1kgくらいが目安です。

また、赤ちゃんがお母さんの乳首をなかなか離さずずっと吸い続けようとするのも、母乳が少ないからかもしれません。

しかしたまにそんなことがあったくらいで気にしすぎる必要は全くないです。ホルモンバランスが乱れやすいのは出産後は仕方ありません。赤ちゃんもママも授乳は初心者なのですから、気楽に構えてください。


母なるおめぐみなどのサプリメントだけでなく、母乳を増やすための方法はたくさん溢れていますよね。

マッサージやストレスの影響を考えた母乳減少対策には、実は科学的な根拠はあまりなく、エビデンス不足は否めないのです。ただ昔からおっぱいマッサージで母乳の量が増えたり、水分をちゃんととることで増やすことができたケースもあったので、それが信じられてきたというだけなのです。

母乳 増やす

だからやらないよりはやった方がいいですが、過剰な期待は禁物です。やったのに増えない・・・と思うとそれがまたストレスになるので、あくまでもプラスαくらいの気持ちで実践した方が良いです。


でも母乳がお母さんの血液から作られていることや、母乳分泌にオキシトシンなどのホルモンの影響があるのは明らかにされているので、食事やストレスも必ず関係しているはずです。

あれこれ考えすぎず、すでにたくさんの先輩ママが結果を出している方法から取り入れられるものを取り入れていくスタイルが良いですね。





母乳姿勢を動画で→こちら